カッペリーニをわずか山積み購入したはいいけれどどうして食べよう

ロングパスタ、日本ではいわゆるスパゲッティとしてばれる賜物の中でも
断然細かいのが「カッペリーニ」だ。
日本語でエンゼルの髪を意味するその名の通りスパゲッティとしては
非常に狭いものではありますが、流石に頭髪ほど狭いわけではありません。

そういったカッペリーニを、なんか以前大量に購入しました。
そもそもこちらはカッペリーニと言うものはほとんど、というか大いに食べません。
誠実以前に食べたことがあるっ切りだ。
これは成否以前に在所すぎてそもそも特に売ってない、
売ってても厳しいうえにセールには先ずならないと言うので
それだったら普通のスパゲッティを買ってゆでますからね。
普通のスパゲッティなら普段から一心に食べている。

ただし、こんな食べる機会が全くないカッペリーニが
今我が家の台所の棚の中に大量にあります。
どうしてこんなことになっているかと言うと、近所の超絶で
カッペリーニが棚飛び半額一品として大量に売るのを見て
何となく衝動買いしてしまったからです。

但し購入したのはいいですが、どうして食事した産物なのかちょこっと悩ましいだ。
だって以前にカッペリーニを食べたときのクチコミは、完全に
「イタリア独特みたいめん」という身も蓋もない産物でしたからね。
カッペリーニをまで買ってしまったのも、美味しいものを食べたいというより
毎日という何か違う変わったものをたまには食べておきたいという意義でしたし。

とりあえず今日、ググればすぐに処方箋なんてドシドシ出てくるんですけどね。http://wikipediasucks.com/