夏はどうしてもエナジーフィーバーが恐いので、なんとか対策できんだろうか

コンピューター関連の一品といえば、ほんの十時代ぐらい前までは
甚だしく電気を食った上に大量の高熱を醸し出すという見方が強かったものです。
正しくそれは事実ですが、現在はメソッドの補強の凄まじさにより
消費電力も発熱もあんな気にするほどでもなくなっています。

ただし逆に言うと、古めかしいままの装置は電気を味わうし高熱を醸し出しめくると言うことでもあります。

わが家における端末関連の装置の中では、モデムがそれに当たります。
買い換えればよさそうなものですが、そんなふうにも行きません。
我が家のウェブ回線はケーブルTVで契約しているやつで、
モデムは貸し出されていらっしゃるものなんですね。

冬なら帰ってきてかじかんです指先を真っ先にあてるのに心底便利な反面、
夏季頂上だと高熱熱情での不具合なんぞを気にしないわけには行きません。

そこで最終的に選んだポイントが、
メタルメッシュのカゴを逆さに置いた上にモデムを置き
USB気違いの振りを考えるという、ほぼ割とアッという間に考えつく小物でした。
まあ保険というか、感情的気休め程度も無いによってマシであると
自分に言い聞かせなければならない規準ではあるんですが。ミュゼで100円脱毛は嘘だろ?