志せトレイルランのマキシマムウルトラトレイル・デュ・モンブラン

トレイルランにハマってある。各週後半、出勤が休日の時には、家から20パイほど離れた場所にある山中をトレイルランのカリキュラムとして走ってある。
トレイルランは、山野を駆ける競技だ。本当は、滑るのは下手だ。ランニングやマラソンは現実で非常に流行っていますが、試したもののしんどくて躾する気にならないだ。
マラソンビッグイベントにも出ましたが、煩わしいだけで魅力もなかったです。だが、山中は個々人だ。山野で走るほうがきついハズなのですが、自分には自然のまん中を駆けるということが性に合っているようです。ランニングやマラソンと同じ隔たりをトレイルランしても精神的なしんどさが無くて楽です。
体力的には当然全く疲労するのですが、精神的な痛手がないので続けられてる感じです。最近では、視察後も泊まる宿屋から近くに山中があれば、宿屋の方にセキュリティ面をチェックの上、トレイルランしています。視察での疲労もふっ飛びます。
トレイルランを自己流でやっと1年以上が経ちます。これから国内のビッグイベントに出場しようかと考えています。そうして、国内のビッグイベントも目印が貰えるビッグイベントを選択し、目印が貯まれば、トレイルランの至高ですウルトラトレイル・デュ・モンブランへの出場も余裕だ。
それまでには長時間がかかりますが、マラソン気違いが最高の決戦にのぼりたい感じように、自分はトレイルランの最高の決戦にのぼりたいのです。こういう感情はどっさり強まってある。
トレイルランは、ダイエットや動作片手落ちのヒトにはとてもオススメです。なぜなら、支払カロリーがランニングやマラソンの率にならないほど厳しいからです。1か所だけではダメでしょ?